顎のたるみを病院で治そう|クリニック選びのコツを伝授

医者

顔のパーツの悩みの解決法

レディ

美容整形による治療

老若男女問わず、顎のたるみというのは多くの人が悩んでいます。原因は、加齢による皮膚の劣化や、表情筋の衰えといったものや、パソコンやスマートフォンなどの普及により、下を向きながらの作業が多いことです。そして、このような原因で出来てしまった、顎のたるみをとるマッサージや美容法などを行っても解消しないということもあります。そこで、そのような人は美容整形外科に相談すると良いです。美容整形外科は、顎のたるみの度合いによって適切な施術を行ってくれます。まず、顎にたっぷり脂肪がついたタイプのたるみがあります。これは、一般的には二重顎と呼ばれているものです。全身の中でも、顎はなかなか痩せにくく、色々なたるみの解消法を試してみても、効果が見られないとたくさんの方が悩んでいます。そういう場合は、脂肪吸引を行います。これは、カニューレという、とても細い器具を耳たぶの裏の付け根などの、傷が見えないような部分から、皮膚を切開することで挿入し顎の脂肪を吸い取っていく方法です。また、切開した傷口は縫合し、1週間くらいたった後に抜糸をします。そして、施術は麻酔をかけて行うため、痛みに関して心配することはないので安心です。さらに、施術後は緩んでいる顎の皮膚をゆっくり引き締めていくので、肌がたるむこともないです。また、施術時間は30分前後なので短時間に終わることが出来ます。また、顎のたるみ専用の脂肪溶解注射というものもあります。これは、脂肪吸引とまではいかないけど、少し気になる脂肪を取り除きたいという人にうってつけです。これは、特殊な化学成分を患部に注射することで、代謝を促し、脂肪の燃焼と老廃物の排出をおこないます。これにより、肌を引き締めることが出来るとともに、脂肪の代謝に大きな影響を与えることが可能です。また、分解された脂肪は、エネルギーとして燃焼したり、血管から血液中に入り、尿などと一緒に排泄されたりします。そして、メスを入れずに治療が出来るため、体への負担は少なく、手術時間も5分程度なので、手軽に行うことが出来ます。このように、顎のたるみに悩んでいる人は美容整形外科を活用すると、その悩みを解消できます。